電車で

Pocket

彫金スクールに週2回まる一日も通えるかしら?と心配していましたが、体力、気力ともバッチリ大丈夫でした。先日は電車を使ってみたところたまたま二人座席に座れたので楽に行くことができました。電車で一時間弱なので、立っていてもまぁ何とかなりそうです^^おかげさまで丈夫になりました。ありがたや m(__)m

途中で父くらいの高齢の男性が乗ってこられました。少し遠かったのですが眼力で呼び込んでちょいちょいと手招きして席を譲りました。まだ私のほうが体力がありそうです^^ しばらくすると私の隣で本を読んでいた女子学生さんが席を立ったので、あらっラッキー!!と元の場に座ることができました。でも数分してあれ?と思うことが・・・。そのかわいこちゃんはそのまま下車せずにずっと私の横で立っているのです。

なっなっ‼(;゚Д゚)これは!わたし席を譲られたー!?
驚きました。あー、びっくりした!

私は学生さんを見上げて、ひょっとして席を譲ってくださったの?そんな気を遣わなくてよかったんだよ。ありがとうね。と思わず声をかけました。彼女はニコニコと笑っていました。

若いから元気とは限らないし、疲れているだろうに。
気を遣わせちゃってごめんなさいね。でもありがとう。