レア水晶

Pocket

110908.jpg
超レア水晶♪
古(いにしえ)より日本で大切にされていたレアな水晶から
巨大勾玉を作ったときに出たカケラの磨きです。
トロリとした芳醇な香りが写真からもわかりますか?
もうヨダレものです(*^_^*)
クリスタルヘブンの二瓶誠子さんからゆずっていただきました。
勾玉はおよそ30センチくらいでしょうか、実際に拝見しましたが、
それは優雅で豊かで神々しくて、ご神体そのものでした。
二瓶さんによると、これは本当に不思議な水晶で元は透明だったのに
加工時の熱によってすこしだけ黄みを帯びたそうです。
そのカケラをネックレスにしました♪
quartz110909-16.jpg
熱で色が変わるなんて、メタモルみたいです!
勾玉になるほどのレアな水晶。
アンダラのようなガラスのような、独特の美しさがあります。
発色については、熱で色が変わるとはきっとヘマタイト由来かな?と
勝手に予測していたのですが、触った感じではどうやらそうでもないようで、
その点メタモルと似ているのかもです。
制作中、これは多次元ヒーリングストーンだなと感じていましたが、
石をあわせてみると、なぜか天使系のセラフィナイトと響きあったのには
妙に納得してしまいました^^
この石はやはりメタモルと同じく「変容」と響きあいます。
どちらかというとそれよりまろやかで、流れ感があります。
さらに水晶にありがちなストレートさを感じない、まったりした豊かさを感じます。
古い水晶だとうかがいましたが、悠久のときを超え、次元を超えた癒しのストーンですね。
ピンと来た方どうぞ♪
これぞ石が人を選ぶ典型ではないかと思います。
ご神体のような大きな勾玉に興味のある方は、
「クリスタルヘブン・二瓶聖子さんのブログ」2011-06-08でご覧になれます。
写真からでも勾玉の神々しい中に芳醇な香りが漂う雰囲気が伝わってきます。