ガーネット


硬度7.5 【浄化】流水、日光浴、水晶

強力な活性作用と再生作用。チャクラを浄化し、エネルギーを回復、バランスをとり、必要に応じて静寂または、情熱をあらわす。愛と献身を呼び起こす。危機の場合に持っていると有用。危機的な状況や生活が崩壊、衝撃的なことが起こったときに、生存本能を強化し、活性化、補強して絶望的に見える状況に勇気と希望をもたらす。危機は挑戦の対象へと変えられる。心を開いて自信を与える。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)

 

強くなりたい、勇気を持ちたいときに力になってくれる。闘志がみなぎり、果敢に外に飛び出す勇気を与えてくれる。血液をきれいにしたいとき、心臓病に、スポーツ、不安神経症に。。。パワーストーンBOOK(マダム・マーシ著)

 

身を守る。持つ人に代わらぬ愛情が保証され、忠実さや貞節を守る力があるとされる。血液の循環をよくして心臓病の治療に用いられる。体内の毒素を排除する力があるとされています。パワーストーン百科全書(八川シズエ著)

 

第2チャクラ(おへその下のあたり)に対応。元気回復、創造性、元気回復、血液浄化、性欲減退、不妊症、冷感症の人によい。(クリスタルヒーリング カトリーナ・ラファエル著)

 

*******************************************************
体が熱い。あつい~(@_@)
1時間くらい、ガーネットを身につけたのですが、考えていたより、体に反応がありました。マダムマーシーさんも「体に熱く血がたぎると感じる人も多いでしょう」とありましたが、5時間くらいたってますが、今も熱いです。あ・づ・い~
でも、ヘマタイトのような、「動きたい衝動」には、かられませんでした。その点はソフトのようです。体の反応だけで、感情の起伏が激しくなるとかいうことはありませんでした。
いいなぁと思うのは、心を体に強固に留(とど)めるところです。浮いてしまうを、体にとどめます。これはありがたい。この「浮く」については、長くなるので、またの機会にします(^_^)

 

————————————————–

 

これを身につけていたら、すっかり忘れていた中学生のときのことを、ふと思い出しました。
中学生のときは、すこぷる健康体で、運動部に入っており、それは楽しくて、充実していました。朝の練習を終えて、わきあいあいと、友人と会話をしながら、教室に入っていく。。。これがいつもの光景でした。

 

そのときによく、足が10センチくらい浮いた感覚になりました。みんなの頭よりも、ちょっと上に自分の頭があるような、そんな感じで廊下を歩いているのです。
気分は悪くなく、むしろ恍惚でポ~とした状態ですが、足が浮いた状態は、あきらかに変だと思って、保健の先生に相談したことがありました。先生は、あまり続くようなら、脳波の検査を受けたほうがいいよって言われました(^^ゞ
その後もあったりなかったりで、別に検査を受けることもなく、なんとなく、生活の中に埋もれていきました。

 

今思えば、体から少し上に抜けていたのだと思います。
ガーネットがあれば、しっかりとまっていられたかもしれませんね(*^_^*)ふふふ

前の記事

水晶クリスタル

次の記事

幸せな午後