野菜モニター

義理父の作る野菜はおいしい。それに温かい。
甘みがあっておいしいので、毎日の料理にふんだんに使います。
PC200034-1.jpg
毎日の息子とつれあいのお弁当にもたっぷり入れます。
これだけ食べていても、やっぱり飽きずにおいしい。
先日、1週間ほど家を空けた息子は、帰宅して家の野菜がうまいことが
よくわかったとしみじみ言ってました。
PC200042-1.jpg
初公開。畑の向こうで働く父の姿。
私はいつもマジにこの後姿を拝んでます^^
父の横にある一輪車、見えますか。わかりにくいかしら。
あの一輪車にスコップとか農作業一式積んで、畑に出ます。
機械が嫌いな父は、すべて手で土を耕してます。
雨の降らない真夏の節水時、近くの用水から一輪車に水をくんでヨロヨロと
何回も往復して水やりしていました。
一人で耕すには広い農地で体が心配ですが、本人は楽しそうにやってます。
PC200044-1.jpg
でもお父さん、あなたはたくさん作りすぎです。
家族で食べきれません。
近所は農家ばかりでさしあげる人がいません。
露地物は一瞬で終わってしまうので、
丹精込めて作ったこんなにおいしい野菜が無念にも破棄されてしまいます。
で、私決めました。
新しい年から、この野菜を欲しい方にお届けしようと。
アクセサリーとはまったく畑違いですが、ショップで商品として扱います。
父にこの話をしたら、
「どなたかに喜んでもらえるなら無償でどうぞ」とのこと。
医食同源。
おいしい食事は心と体を元気にします。
ショップの「再生」の理念にもつながります。
アクセサリー同様、心こめて扱わせていただきます。
PC200008.jpg
売るために作った野菜ではありません。売ったことは一度もありません。
ただ義理父が家族のために、愛情をたっぷりこめて育った野菜です。
農薬は使っていますが、同じものを家族が食べているのでご安心いただけると思います。
ただ無農薬とかオーガニックを究極に求める人には向かないかもしれません。
この野菜は、「おすそわけ」そのもの。だから「おすそわけ便」と名づけました。
おいしい野菜作りが生きがいの人と、楽しんで料理する人、喜んで食べる人・・・。
この巡る”ハッピー”なエネルギーをシェアできたらと願います。
田舎の空気と野菜に傾ける愛情がたっぷりつまった野菜が、
食べていただける人の健康につながり、笑顔につながれば、それが平和につながる。
みんなが喜ぶ新しい流通の形が見えてくるかもしれません。
ただし今のところ、父が言うような無償はありえません。
ビニール袋、ダンボールなどでどうしても料金が発生します。
それに送料もあります。極力出費を抑えるようにがんばります。
露地物には季節がありますので、常時お届けできませんし、
父が歳で畑をやめれば、残念ながらそれで終了です。
そんな「おすそわけ便」ですが、来年の立ち上げに向けてモニターを募集いたします。
まったくやったことがない初の試みのため、どなたかのお力を借りるしかありません。
まずは、約2人分「1000円」(税込み・送料込み)から試験的に様子をみたいと思います。
*振込み料金または代引き手数料(250円)はご負担ください。
ここは愛知県。
1日で発送完了できる首都圏、近県になりますが、
もし「おすそわけ便」に賛同し、モニターに協力くださる方はぜひご一報ください。
(募集くださった方ありがとうございます。後日メールさしあげます。)
募集は当面、随時募集する予定でする
*メールはトップページ一番上の「メール」からご連絡いただけます。
まず運営しておりますアクセサリーショップをご案内いたしますので、雰囲気があいそうならば、ぜひこのモニター申し込みください。お待ちしております♪
PC200002.jpg
やっとできました。デザイナーの方にお願いしたシルバーペンダントトップ。
この中に原石を入れます♪さて何をいれましょうか。

前の記事

ヘマタイト