読書週間

Pocket

小学生の頃から大人になっても、
就寝前に本を読むのが習慣でした。
ジャンルは何でもあり^^ キライなものなし。
特に好みもなく、寝る前に本棚をざっと見て、気に入った本を手にとるという
読書というより「睡眠導入の儀式」のような関わり方です。
ところが育児や仕事に追われ、本を読むことから遠ざかり、
またある時期は脳がフリーズしてしまい、活字が頭に入ってこなくなって
年をとるにつれ、ますます本が縁遠くなり、さらに何度かの断捨離を経て、
とうとう本棚まで処分してしまった。
残っているのは仕事場の本棚にある
クリスタル本や宝石・鉱物、医療、ワーク、ワイヤーなどの本ばかりに。
これは脳に入るから別物。^^不思議なものです。
15060401.jpg
たぶん一生こんな感じが続いていくと思っていたら、
今年に手に入れたお気に入りのランプの登場で、
少し気持ちに変化が出てきました。
本でも読んでみようかな…。
という淡い気持ち^^
この思いを遠目でスルーしていたら、
どんどん飽和して重力を持ちはじめ、
読書したい!という切実な衝動に発展してきました。
150604002.jpg
就寝前に読むので、スマホでなくやっぱ本で。
やさしいランプの灯火を紙のページにあてながら、
手でめくって、活字を追いたい。
難しい内容でもOK。理解できなくていい
いいなぁと思う本を
ただスポンジのようにどんどん脳みそに、全身の細胞に
活字を流し込みたい衝動。
わざと腰を重くして、衝動の上に蓋をしてまどろみ
禁欲の快感を味わった後
ぼちぼちだと本屋で新刊など買って読みはじめ、
そうだ本棚がなかったと我に返り、
物を増やさないよう図書館で借りることに。
ここ数ヶ月、二週間に5、6冊程度のペースで
貪るように活字を流し込む日々が続いています。
相変わらずジャンルはランダムに

前の記事

またまたリング♪

次の記事

続・読書週間