蒼の闇

Pocket

ラブラドライトが進化した形でこの世に出て来たといわれるスペクトライト。フィンランドのユレマーという場所でしか産出されない長石。

闇色です^^

静かすぎる・・・。そしてすごく繊細。静かでゆったりとした波のようなうねりに心身が持っていかれます。静かな深淵な深層世界にズブリと入っていきます。太陽とは反対側にある石。でも月の立ち位置ではなくてもっと地中深く潜るようなイメージ。

接触してもジワジワっと動くときとピタリと微動だにしないときがあります。まるで老師。どんなエネルギーを宿しているのでしょうか。これがわかる人はかなり石と会話ができる人だし、スペクトライトも嬉々と発動するのでしょうね^^

蒼の闇の底から魅惑の模様が面全体にジラリと浮かび上がり、その光彩から発せられるうねりに身体ごとのみ込まれます。
*フィンランド