続ピーターサイト

ピーターサイトって、いったい何?
試したものの、本当はよくわかっていないので調べました。
個人的には、タイガーアイの理知的版というイメージがありますが、
組成式は→SiO2+Na2(Mg,Fe,Al)5(OH/Si4O11)2
タイガーアイの組成式は→NaFe(SiO3)2+混合物
ありゃりゃ、ピーターサイト恐るべし。何でもありの感じです。
要は、タイガーアイと石英、泥砂が混じって固まったものだそうです。
Caがないから、ちょっと肉体に厳しめのイメージもします。
解説書によると、--------------------------------------------------–
地球ではなく「エーテル体」にグラウディングし、霊的な旅が促進される。そこからアカシックレコードの解読と、転生についての洞察の解読を促進する。第3の目と松果体を刺激、直感を導く…。
*エーテル体とは、肉体をとりまくエネルギー体
------------------------------------------------------------—-
精神、内なる導きといった表現がつらつらと続いていて、相当スピ系というか、頭部に響くようです。
私は数時間身につけましたが、どうもエーテル体系の石は感じにくいようで、言われるような視覚などスピ系の反応は特に感じませんでした。ただ押さえつけられて、納得させられるような感覚のが多かったです。(これがエーテル体にグラウディング)というもなのかな?)あーでもいわれてみれば、直感は冴えたかも…。
別の解説書では、---------------------------------------------------
「動揺」、「取り除く」、「アンカリング」…というキーワード。
------------------------------------------------------------------
説明の中で一番ピンと来たのは、「超然とした感覚を強める」というところ。
先日も「粛々と」と表現しましたが、この感覚はよくわかりました。少し離れたところで自分を見る感覚があります。
「困難な状況にはまりこんで身動きがとれないと感じるときに有用」というのも理解できました。だって嵐の石ですから、嵐のときに使う。これ基本ですね^^。
何にしてもタイガーアイ、ホークアイと一緒で、ピーターサイトも道具的な石として扱ったほうがよさそうです。長く肌身につける石ではないと思いました。
090203-01.jpg
ローズとクンツァイトとピンクオパール(パリゴスカイト)
090203-03.jpg
ピンクカラーでまったりしすぎるので、クリア水晶でスッキリ

前の記事

勉強勉強

次の記事