生命の海科学館 テクタイト1

「生命の海科学館」というところへ行ってきました。ずぼらなもので、まったくの写真なしですみません(^^ゞここの科学館のテーマは、「地球の誕生~海~生命の歴史のナゾをマルチメディアでさぐる!」です。
ネットで「火山のできかた」を探していたときに、たどりつきました。
http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/w_muse/earth/history/index.html

これけっこう面白くて、毎日のように見てます(*^_^*)このトップページが「科学館」で、なんと隣町だったので、今日行ってきました。

お客さんも少なくて、ゆっくり見れました。実におもしろかった~。化石や石がテレビ画面で展示説明されていました。地元の石もしっかり見れて、虫眼鏡まで貸し出してもらえて、幸せいっぱい。でもダンナさんは、やっぱり早く帰りたがっていました(~_~)ごめんね。うふふ。

855キロある「ナンタン隕石(中国)」には驚かされました。隕石に触れたのですが、はじめての体験でした。手でこすって、匂いをかいでみたら、なんと鉄の匂いがしました。当たり前か。鉄隕石でした。ははは。

 


でも一番おどろいたのが、【テクタイト】という黒色の隕石です。テクタイトは、昔は隕石といわれていて、今は地球起源のものが隕石の衝突で溶けたといわれている石です。展示されていたのは、大人の頭ほどの大きさですが、触ると振動するのです。。。左手でも、右手も、両手でも細かくブーンって振動するの。。。机が揺れているかと思って、机にさわっても振動してない。

うそっ、と思って、855キロある巨大「ナンタン隕石」に戻って触ってみても振動しない。。。で、もう一度【テクタイト】に恐る恐る触ってみると、やっぱり振動する。まるで電気風呂の振動みたい。。。^_^;

こんなはっきりした振動は「ラブラドライト」以来です。あわててダンナさんを呼んで、触ってもらったんだけど、振動しないっていうの。こんなに振動してるのに????って、もうびっくり。

あの共鳴はどんな意味があるのでしょうか。誰か教えて。知りたい。
いまだに両手が熱く、足先までもポカポカしてます。