星のワーク

金星のワーク、先日終了しました♪
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
10月満月の余韻のせいか、ワイワイと話が盛り上がって、
私も楽しくて、ぶっ飛びました^^
moon.jpg
来月11月は「冥王星のクリスタルワーク」
破壊と再生のエネルギーを楽しみます^^
「破壊…」なんてちょっと怖い言葉ですが、
「はじまりと終わり」はわたしたちの生活にリズムとして必ずあるものです。
肌の新陳代謝もそのひとつ。
細胞はどんどん失われ、そして再生されていきます。
「はじまりと終わり」のリズムを整える。
普遍の流れを受け入れる。
そのあたりがワークのテーマになりそうです。
それにしても楽しいことは時間が短い。
あっという間に過ぎてしまいますね。
次回はひとりでレイアウトする時間も作ります!
おっと、先回の解答です。
一番下です。
ロードナイトは外に響くより内に浸透するので、
その力を水晶で増幅して補佐していく形となります。
これは細胞の再生力を補修する筋肉痛などの場合のレイアウトで、
基本的に腫瘍には使いません。
一応私の配置をお伝えしますが、
石の世界は常に新しい方向へ動きますので、実はルールや正解はありません。
自分で使って感じてみる。これが一番ではないかなと思います。