古家のプチリフォーム2

Pocket

いつも一人で黙々と作業している棟梁。穏やかで語り口がとっても優しいです。いつも私のワガママを聞いてくれてありがとうです。

勝手に弟子入りして、箒とチリトリを持ちながら金魚のフンのようについていたら、棟梁が材料を工場に取りに行っている間だけ電動ドライバーでビス打ちをやらせてもらえました^^きゃっほー

 

 

畳を剥いだら、床からお宝発見!!Σ(゚Д゚)ここの畳がフカフカしていたので不思議でしたが、火鉢が収納されていました。いったん庭に出して、叔母たちにラインしたら「懐かしい」と返信がありました。昔は使っていたようです。

 

何に使おうかしら・・・。ちなみに灰の中からタバコの吸い殻とヤクルトの瓶が入っていました。