マリアその2

Pocket

先回の続きで~す!
アリゾナの木に鈴なりにたわわに実り、枝をしならせる人々の顔を思い出すたびに
グッと重くつながるので、今度行ったら線香とお水でもお供えしてあげよう!ってずっと思っていました。
ところが先日スーツケースに荷物を詰め込み、
あっ!そうだそうだ!線香だ!と取りに行ったら”ぐっ”と力強い押さえが入ります。
いわゆる「NOサイン」です。
何ー!線香ダメなのー?
どうも線香じゃないらしいです。
えー、じゃ何お酒?塩?
と思いつくものを挙げてみてもすべてNOサイン。
仕方ないのでネットで調べると、どうやら花でオレンジのマリーゴールドが定番らしい…。
うーん。造花でいいかな?なんて思っていると、
視線が何度もチラチラと部屋の置物のマリアに行きます。
うん?マリア?!
おー、「YES」サインが出た~!(*^_^*)やっとだよー。
でもマリアってどういうこと?いまいち理解できません。
お花と何か関係でもあるのかな?と続けてネットで検索したりしていると、
「メキシコのお遍路」というブログの記事を見つけました。
開いてみると、なんとそこにはお遍路さんたちがメキシコの道をゾロゾロと歩く光景が!
まさに私が見た光景そのもの!!
やっとビンゴしたよ~~(*^0^*)~~♪
夢のあの人たちは、メキシコのサン・ファン・デ・ロス・ラゴスという場所にある聖母マリア像をお参りする
「お遍路さん」の列だったのねー!
そしてあの木の人たちもそう。すべてはマリアへとつながっていた!
成仏とか関係なかった~失礼した^0^ 
Guadalupe.jpg
グアダルーペの聖母マリア ※ウィキペディアより
バチカンが認定した三大奇跡(聖母マリアの出現)のひとつ
*メキシコ(グアダルーペ)、フランス(ルルド)、ポルトガル(ファーティマ)
ショップはオリジナルのマリアの彫り物を扱っていますが、ここのところ
お願いしている掘り師と私のどちらもが納得いくマリアにならずという状態が続いていました。
強引に進めようとすればできないこともないのですが、どうしても気が進まなくて、
お問い合わせメールをいただいているお客さまには申し訳ありませんが、
このままショップアップすることはないかもという状態でした。(すみません!)
でもここにきてやっとわかりました。
気が進まなかったのは「グアダルーペの聖母マリア」を手がけるためなのだと
1年かけてバラバラだったピースが全部はめ込まれた感です^0^♪♪
「グアダルーペの聖母マリア」を探せということだと確信しました。
その理解が深まると、1年間ダメだしばかりだったのに、あの人たちがスッと引いていき、軽くなってスッキリ!
また歓喜に包まれて鳥肌立ちまくりで、ほっぺまで引きつるほどで、
その夜は耳鳴りがシャーシャーとごう音。が響き、もうぐったりで翌日半日寝込んでしまいました。
でももう元気です!
ツーソンで「グアダルーペの聖母マリア」を探してきます!
きっと出会えるはず♪♪
では行ってきま~す!!^0^/
こうなるために1年かけて張られた伏線のすべてに感謝をさざけます。