ポルサイト

120725.jpg
3年くらい前に体験したポルサイト。
すごい勢いの高音が炸裂して耳に入ってきてびっくり仰天した石です。
------------------------------------------------------------–
ポルサイト(ポルックス石:Pollucite)硬度7 珪酸塩鉱物 等軸晶系 
(Ca,Na)(AlSi2)O6・nH2O,n=1-Cs
(含水・セシウム・ナトリウム珪酸塩)セシウムを含む沸石の仲間 ※セシウム(Cs)
極めて柔らかい銀白色の金属。原子の放出あるいは吸収する光の色(光の波の揺れる周期)
が安定しているので、この性質を利用て原子時計によく使われる。
主要鉱石としてポルサイトがあり、花崗岩(かこうがん)ペグマタイト中に産出するほか、
リチウム資源の紅雲母、カリウム資源のカーナル石にも随伴する。
他にはセシウム鉱石は、緑柱石(ベリルberyl)、リシフ雲母(レピドライトlepidolite)、
光歯石(carnallite) 
------------------------------------------------------------—-
一見、ゴシュナイト?と間違えてしまうほど、透明感があってキレイなポルサイトを
いくつか手に入れました(*^_^*)
選別のときに、ザザッと体が重くなったのに興味をそそられ、
いつかじっくり体験するために保管してありました。
ポルサイトはセシウムの主要鉱石です。セシウムというと何だか怖いですが、
ポルサイト自体は安定同位体なので危険ということはないとされています。
スピリチュアル系な見方だと、レイキに向いていたり
世界観がおおらかになるといわれています。
試してみるとレイキのエネルギーは確かにアップしているようです。
沸石の仲間で、ペタライトとは双子といわれています。
どちらも軽く感じるのですが、ペタライトの蝶々のような微細な軽さに比べると、
ポルサイトは独特の不思議な感覚を残します。
前に感じたときと一緒で体がホカホカになるので、充電系には間違いありませんね^^
今回は特にに体の左側を満たしてくるのに気づきました。
またチャネリングの回路を大きく広げてくるかな?と感じます。
ストレートでまっすぐに入ってきて、横ヤリや障害を嫌う繊細な面があります。
セシウムを含んでいだ唯一の鉱物だということや、
結晶が24面という点ですでに人を超えてるような気もします。
いつか行く人類の到達点、心身の限界を超えたところへ導いてくるクリスタルだと感じます。
120725-06.jpg
ジャスパースカル♪

前の記事

反対

次の記事

続スカル