ハートに響く石

ハードな石が続くと
ハートに響く愛の石たちが恋しくなります
090520-02.jpg
ローズクオーツとホワイトラブラド&ムーンストーン
瞑想用。女性性の回帰。ハートチャージ
ピンクカラーの苦手な人は、比較的女性性より男性性のほうが大きいような気がします。
自分の男性の部分を拡大して、可憐で傷つきやすい核を必死に護っているかもしれませんね。
私は、「内なる男性性、女性性」は基本的に半々の割合が楽ではないかと思います。
臨機応変にその役割をシフトさせ、またリラックスタイムに半々に戻る。
ブレンダの本にもそういったことが書かれていました。賛成。
内なる平穏は、異性からでなく自分で与え、充足する。これができると楽です。
「ピンク? うんキライじゃないよ。ときどきピンクっていいなぁって思ったりするしね」
↑男女差なく、これがいい状態ではないかなと感じます。
090520-03.jpg
グリーントルマリン
前に扱ったヒデナイトみたいです。
あのときは庭の花がきれいに咲いているだけで、ジーンと感動してしまった…。
いい塩梅(あんばい)でハートの源泉をつついて、愛を湧かせます。
とにかくハートが緩みます。
ちょっとのことですぐ感動して涙が(T0T)ダー。 
心の汗をかきたい人どうぞ^^
090520-01.jpg
セレスタイト
これは商品じゃなくて、私のもの。ヒーリング用です。
見ているだけで平穏安息(*^_^*)
天界行きです。
あがるとけっこう冷たいセレスタイト。次元が違うので仕方ないか。
コレは見ているだけがちょうどいい石ですな。