アトランティアンご感想

atoran120628-02.jpg
『アトランティアン・クリスタル・アクティベーション』
お客さまのご感想です♪
-------------------------------------------------------—
ヒーリングおよびカルテをありがとうございました。
・クラウンチャクラにアメジスト
・第3チャクラに黄金に輝くシトリンのスフィア
前に第3チャクラが整ったら第7チャクラが繋がると言われた事を思い出します。
また以前のヒーリングでも紫と黄色が印象的で、その色のオーラソーマ使用中です。
私にとってこのチャクラと色は鍵なのかなと思いました。
髪の長い女性・・・もしかして巫女さん風ではなかったですか?(^_^;)
今回も面白い体感出来ました。
開始後すぐ,一面ブルーだなと思いました。
そのうち体が細かい泡になってそのブルーに溶け込む感覚になりました。
気持ち良くたゆたっていると右上から、光る雲らしきものが、2つ近づいてきました。
その頃から頭のほうにものすごい気配(存在感)があり鳥肌が立ちました。
しばらくフワフワする感覚(無重力)を楽しんでいたら
脊髄がすごいパワーで回るというか整う体感があり、
本当に背骨がはまっていたかもしれません。
時間を過ぎてもしばらくは感覚を味わっていました。
今回もすごく面白かったです。ありがとうございました!
(Yさま)
--------------------------------------------------
atoran120628-06.jpg
ご感想ありがとうございました!
>開始後すぐ,一面ブルーだなと思いました。
その通りです^^
Yさまの足の下から海がざざっーと広がって包み込まれていきました。
もともと水と縁が深いのでより感じられたのだと思います。
>髪の長い女性・・・もしかして巫女さん風ではなかったですか?(^_^;)
よくわかりませんでしたが、もう一度情景が見えたときは
インディアンの年老いた女性でシャーマンかな?と思いました。
アトランティアンクリスタルの種類やカラーは人によって違ってきます。
通常はクラウンに出るのですが、
Yさまは今回クラウンのアメジストより第3チャクラのほうがハッキリと出ていました。
第3チャクラは意思と行動を司る場所です。
このチャクラはお腹まわり後ろ、上腹部、消化器系(胃、小腸、肝臓)、膵臓脾臓(免疫)など
消化することにリンクします。
消化をしてそれを糧にして行動する。という事柄とつながります。
これは食べたものを消化すること以外にも目に見えないエネルギーも範ちゅうで
様々な「受け入れ」と「消化」にリンクします。
納得できないことを受け入れるとき胃か痛む、下痢をおこすというのもうなずけます。
そんなときは「あー、第3チャクラががんばって働いてくれてるなー。」っと
臓器に感謝していたわってあげる。
あとはこのチャクラはイエローカラーとリンクしているので、
黄色いTシャツなど着て自分の心身を意識的にサポートすることで助けになり、
ストレス度が縮小されます。
第3チャクラは精神と知識の場所でもあるので、そのあいだにしっかり頭で理解して
何とか折り合いをつけようと必死で動いてくれています^^
この第3チャクラがしっかり形作られるのは8歳から12歳。
楽観性と自信、意思をもって行動することを体感する大事な時期です。
たとえこの時期が過酷であっても、必ず乗り越えて糧にしていけます。
ヒーリングに限らず、人はそれぞれの学びの中で
その意味を理解し、それを原動力にしてより輝けます。
第3チャクラ(おなか周り)の裏側は意志を表すとされます。
背中がシャキッとしている人は、カリスマ性があって意志の強さと精神力を感じますね^^
太陽神経叢は体の中に登る太陽です。
この太陽の輝きは、肢体の先へと活力のエネルギーを運びます。
アトランティスのエネルギーと同調することで
失われたDNAが活性化されるといわれています。
Yさまの第3チャクラはおそらく活性化されていることと思います♪
ありがとうございました。
長くなりましたm(__)m

前の記事

済州島