ふらりと

Pocket

昼ご飯を忘れるくらい朝からずっとアクセ作製に没頭していたら、「こんにちは」と外から声が。セールスかな?と出てみると、見慣れない青年が「パワーストーン見せてもらっていいですか」と店先に立ったていました。

「ど、どうぞ」初めてのお客さまで、お互いにちょっと緊張(;・∀・)

お話しさせてもらうと、なんと広島から友人と二人で車を使った行先を決めない「ふらり旅」をしている途中で、一緒に来た友人が愛知県に用事があって西尾市の駅前で別行動になり、そうだ水晶のお守りでも買おうと思いつき、ぐぐって駅から歩いてこれるうちを見つけたとのこと。ようこそwelcome♪です。

なんと19歳!その若さでいろいろあり親御さんの後押しもあって旅をしているそうです。おー、よくぞここまでたどり着きました^^
広島から九州を周って、山口県を巡って高速で財布を落としてしてしまったヒッチハイカーを同乗させて、15000円渡して家に帰れるギリの駅まで送ったと訥々と話をしてくれました。へぇじゃあその人の名前とか住所とか聞いてまたお金を返してもらわないとねと聞いたら、いえ僕はいろいろな人に助けられてきたので、名乗らずに「いつか困った人がいたらその人によくしてあげて」と伝えました。って、19歳にして仏様か!(≧▽≦)

「人のためになる仕事がしたい」と真面目なまなざしで話してくれた彼。福耳でいい手相をしていて感心しました。ささっと石を合わせてよく響いていたタンジェリンクオーツをお渡ししました。タンジェリンはお守りに加え、日々のカンフル剤になる石、チャネリングクオーツだったので直観も冴えると思います。水晶一本で人生が大きく変わることもあります。

「一番に自分が楽しくて、それが人のためになる生き方をしてね」
きっと大成します^^