しっくりこない

なんだかしっくりこない。
ここ数日、実家の両親がうちの庭の木の剪定に来てくれている。
父は松の木1本におよそ一日かける。
丁寧な仕事ぶりに感心しながら、こりゃ大変な仕事だなぁと
自分にはとてもできないと思う。

庭師さんって大変な仕事ですね。
私は庭仕事を一切手伝わずに
自分の仕事をさせてもらっていますが、
それにしてもいつになく疲れる。
おかしい。マジ疲れる。

どうしてかな?と考えてみる・・・。

お茶やコーヒーを差し入れするからかな?
いや、違う。そんなの庭師さんを頼んでもそうだし。
しっくりこないまま夕方になり、つれあいが帰宅して、
なんかここ数日疲れると相談して、
どんどん思いを掘り下げていくと、あっ、そうだ!と気づきました。

両親が夕方、疲れた顔で帰っていくと
どうしようもないやるせなさに襲われるのだ。

わたしは両親にニコニコしていてもらいたいの。

なのに疲れさせている。
手伝いもしないし、お昼ご飯は作らずにお弁当を頼んでしまっている。
その罪悪感から、どっと疲れてしまうのだ。

「庭はまかせてくれと」と亡くなった父との約束を果たすために
剪定に来てくれているんだから
ありがとうねって感謝してできることだけやればいいんだよ
それに一日働けば誰でも疲れるよと
つれあいに言われた。

そうか。
何かしてあげなくちゃって思い込んでいた。
私の家族に対する考えが浮き彫りになりますな。

「存在」するだけで十分なのにね。^^
わたしは両親がうれしそうにしている顔が見たいの・・・なんて、
“両親”のためでなく、”私”のためだった。
こりゃエゴだ。

心臓の位置を定位置に戻して、深呼吸。
ハートをオープンにして、好意を受け入れよう。
父よ母よ、ありがとう!
15110500.jpg
アメジストクラスター

前の記事

ここは何処?

次の記事

カスケード♪