この秋は

押したり、引いたりが嫌いである。
バーバラのハンズオブヒーリングの基礎講座で、
モヤモヤしていたのに言葉で捉えることがなかった自分のクセを知りました。
目の前に人のエネルギーを押したり、引いたりしてもよいと言われても、どうしてもそれが嫌。
ぎゃーっとその場を逃げたくなります。
そもそも人のエネルギーに対して、自分が介入するなど、なんたる大きなお世話。
おこがましい。人は人である。…。事前にさんざんジタバタします。
でもそのモードにひとたび入ると人が変わったように切り替わり
何か大きな存在に包まれて、究極の安心感のもとで行われていきます。
天邪鬼(あまのじゃく)な性格の一面に我ながら呆れます。
前回のワークで、どうして嫌なのかなと自問して
自分が誰からも「押したり、引いたり」されたくない。
「触らないで」という鎧をまとっているなと、エゴを発見し、
長年のモヤモヤの落ち着き場ができて収束していきました^^
その心持ちは「続・基礎ワークショップ講座」を受けるころにはずいぶん収まり、
「押す・引く」の概念を超え、”愛”のもとに「維持」するだけですべてうまく回っていくことを示され、
ヒーリングはもちろん、他のすべてが整理整頓されつつあるような気がします。
やはり自分にとって「私が」というエゴは必要ないことを再確認です。
ここ最近自分をサポートする存在にますます信頼を置くようになりました。
安心してハートを開き、自分の羽根を広げています♪
120919jpg.jpg
この秋の課題は「直傳靈氣(じきでんレイキ)」。しっかり学びいずれ師範目指します。
「西洋レイキ」と違って型がありかなり厳しいようなので引き締まります。
モニター募集中♪詳細はリファインビューへ
クリスタルから離れているように映るかもしれませんが、ちゃんと根底でつながっているので
ご心配なく!ショップも充実させていきますね♪♪
クリスタルヒーリング、クンダリーニ、エーテリアルなど今まで「遠隔」が中心でしたが、
今後は実際に「対面施術」もがっつりやっていきます。
毎回、新しい発見と気づきの連続に感謝!
いつもこのブログをのぞいてくれて、ありがとうございます!

次の記事